スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏水現場で 

先日、洗面所の漏水を知りつつも、

だましだまし使い続けていたというお宅の現地下見へ訪問いたしました。

洗面化粧台の中にある鋼管は腐食しているのはもちろん、

化粧ベニヤや床下の断熱材、コンパネや根太までカビが発生して

室内は真っ黒になっておりました。

家具を動かしてみると、壁紙もたわんでいたので剥がしてみると

壁板までびっしりカビだらけに。

洗面室と床下までの立ち上がり配管をまるごと改装する

大改装工事になってしまいました。

水周りは、放置すると後で高くつくのだなあとひしと感じたものです。

普段あって当たり前なんですが、

目に見えない部分だからこそメンテナンスを続けて欲しい。そう願います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reformkobe.blog77.fc2.com/tb.php/1014-862ce49d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。