FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

こんばんは。
工事部の瑞山です。



P1030032.jpg



P1030139.jpg



上の写真はカーペットの張替の写真です。

画質が悪くて見にくいですが、上が施工前です。
(上の写真には、右奥に家具の跡がうっすら写っています)
施工前はグレー、施工後はグレーと茶色が混ざった色です。




本日は、カーペットを施工する際に、ぜひオススメしたい商品があります。
カーペットの下に敷くクッション材のハイクッションという商品です。


カーペットの場合、糊で床に直接接着する、直張り工法と、
グリッパー工法といって、部屋の周囲に、爪のついた木枠を取り付け、その中に、
下敷のクッション材を敷き、爪にカーペットを引っ掛けて施工する方法と、
大きく分けて2種類あります。
(弊社ネット部でヒット商品の、タイルカーペットなどは割愛します)

住宅ではグリッパー工法の場合が多いのですが、この中のクッション材にも
様々なものがあります、通常ですと、厚み1cm程度のニードルフェルトという商品が
一般的なのですが、それより高級なハイクッションという材料があります。

ニードルフェルトの場合、踏んでも跳ね返ってくるという感じはしないのですが、
ハイクッションにすると、かなり弾力があり、歩くとフカフカとした感じがします。
材料費は、ニードルフェルトの倍ほどしますが、へたりが少なく、防音・吸音・断熱性なども
増しますので、カーペットの張替をお考えの方には、ぜひオススメしたい商品です。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reformkobe.blog77.fc2.com/tb.php/949-74d22214

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。