スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂のリメイク 

こんばんわ。リフォーム事業部の受川です。

今回はお風呂のリメイクをご紹介いたします。

まずは施工前を、、、
DSCF9952_20121122221002.jpg

在来工法のお風呂ですが、寸法的にもユニットバスが少し難しい寸法でした。

そこでご提案したのが、浴室用のパネルを既存の壁、天井などに直接貼り現代のユニットバス仕様に
リメイクいたしました。

施工後が、、、

P1020372.jpg
P1020371_20121122221321.jpg

浴槽も冷たさの感じるステンレス浴槽からFRP製の浴槽に交換。もちろん水栓類も取替え、まるでユニットバスを
施工したかのような仕上がりになりました。

ユニットバスは既製の寸法でしか設置が不可能で、既存の浴室の寸法にある程度合わさなくては設置できません。
もちろん予算によっては、間取りそのものを変更して大きめのユニットバスを設置することは可能ですが。。。

既製寸法で施工が不可能な場合、このような方法でリフォームもご検討いただけます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reformkobe.blog77.fc2.com/tb.php/954-13cf5dcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。