スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸オーナー様からの悩み 

弊社では、不動産賃貸業をされているオーナ様から、

多くの依頼をお受けしています。

物件がかなり老朽化している場合、入退去の度にリフォームになります。

風呂釜の交換であったり、追い炊き給湯器を設置したり、

畳をフローリングに変えたり・・・。ただ、毎回思うのですが、

どういった内容にすれば、お客さんを呼び込むことが出来るのか、

本当に考えれば考えるほど難しく、いろいろな選択肢が出てきます。

そういう時は、もちろんお金の都合が最優先ですが、

とにかく、自分が住んでみたい家をテーマとして作業を

進めるという基本に立ち返ることにしています。

そういう提案は、オーナー様にも理解していただける場合が多いものです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reformkobe.blog77.fc2.com/tb.php/996-c5c31a2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。